easy going days

レンズ

昨日の百合が原公園にも、チューリップが盛りと言うこともあって、
沢山のカメラマンが来てました。

やっぱり、白レンズつけてる方多いですね~。
圧倒的にCanonが多いです。
SONYは私だけだったんじゃ?って感じ。

撮影中に話しかけてきた男性がいて、
「偶然にこういう写りしたのがあるので、狙ってみては?」という話。
この公園のチューリップのエリアは、「リリートレイン」という公園内を一周する
小さな列車の線路沿いにあるんだけど、その列車の車体にチューリップの
鮮やかな色が写り込んでる写真を見せてもらったんです。
その方も、狙って撮ったわけではないらしく、偶然だったらしい。
すごくキレイだったんで、色々狙ってみたんだけど、ダメでした。(笑)

ちなみにその方も、Canonの70-200mmF2.8付けてました。

やっぱり、このクラスのレンズはどのメーカーも力入れてるし、
写りも良い物ばかりだから、手にしたいって思う人は多いですよね~。
ハイアマチュアの方なら、結構持ってる方いるような気がする。

私が持ってる70-300Gも、良い写りしますよ。
ボケも柔らかくてキレイ。
今回の撮影で、改めて認識したし。
今はこれで十二分って感じだけど、でも究極のGレンズ、いつかは手にしたいですね。

カタクリと桜のフォトギャラリー作りました。
お暇な時にでもどうぞ。
カタクリとさくら
[PR]
by s_eternal | 2009-05-11 21:57 | Photo | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/10480820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。