easy going days

マイケル・ケンナ

e0001086_2081286.jpg

宮の森美術館での、マイケル・ケンナの写真展に行ってきました。
やはりこの人の写真は、スゴい!
冬の風景なんだけど、なにか暖かみがあって、そして広がりが感じられて。
何度も行ったり来たりしながら見てました。
今回は、海外での写真も展示されてました。

1期と2期で5月までの長期開催なので、また行くつもりです。
で、この展示開催記念の写真集、買っちゃいました。

そうそう、あの有名な屈斜路湖の老木の写真、その老木がなんと
いつ倒れるか危険ということで、切り倒されたんだそうです。
写真集が置かれていた所に、その事が書いてあった新聞の切り抜きが貼ってありました。
去年の9月頃だったそうです。
一度撮ってみたいって思ってたのに、残念…。
確かに何かあってからでは遅いとの判断だったろうけど、
別の方法がなかったのかなぁと…。
[PR]
by s_eternal | 2010-01-23 20:18 | photo | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/12016834
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by icchiy_passage at 2010-01-25 20:32
Sanaちゃん、まいど♪

そそ、ケンナの樹が切られてしまったようですねぇ~(^^;)
最近自分も知りました。残念ですぅ><;

ケンナさんの写真は既にカリスマ入って神がかってますよねぇ。
これがフィルムワークなんだからちょっと信じられないっす。
Commented by s_eternal at 2010-01-25 21:56
こんばんはー!
そうそう、もう魅入ってしまいましたよ。
フィルムだからこその味なんでしょうね〜。
長期開催なので、また何度か行ってみる予定です。

ケンナの樹は、ホントに残念です。
たしかに危険っていうのも分かるんですけど……。