easy going days

「作品」作りの難しさ

っていうか、自分の撮影技術の未熟さをヒシヒシと感じてるんですが…。(^^*ゞ

今年になってから参加したフォトメイト・フジの作品展に初出展するんですが、
これがとても難航してます。
今回の作品展は全紙でのプリントなのですが、私が持っていった写真はことごとく
ピンが甘いということで、選択しなおし状態です。
最初にもっていったのは花のマクロ写真だったんだけど、
これどころか今日もっていった美瑛の写真でも、やはり甘いらしい。

私は今までずっとWeb上でリサイズした物をアップしてきて、
プリントと言っても自宅でA4程度、大きくて富士フイルム10000人の写真展の、
六切りくらいの大きさだったので、多少甘くてもシャープネスかけたりで
しのげる状態だったけど、全紙となるとそういうわけにはいかない。

社長さんも、「せっかく大きくプリントするんだから、妥協はしたくないですよ」、
「何回でも良いですから、また写真もってきて下さい」と言って下さって、
お手数かけちゃってるなぁと恐縮しながら、帰宅後またセレクト作業です。
「沢山の写真見たいですね。何枚でも良いから持ってきて下さい」と言って下さったので、
もうこの際だと思って、去年や一昨年の京都の写真、その前の物なんかもいれて、
40枚くらいセレクトしました。
(これでも、ダメ出しされたらどうしよう……)



α900はボディ内手ぶれ補正機能付きだけど、だからといって万能ではない。
MFでマクロ撮りなんてやたらシビアな撮影の時は、それでも結構
キツかったりするしね。
風景写真もやはり三脚は必須と社長さんは教えて下さって。
確かに、プロの方は大抵三脚使ってるよなぁ。
機動性や色々アングル変えて撮りたくなるときがあるし、
三脚立てて周りに迷惑かけたりしたくないので、
スローシャッター以外はあまり使いたくないのが本音なんだけど…。
(それじゃいかん!って事ですかね…)
一脚でもあれば手持ちよりは良いのかなぁ?

でもそれ以前に、結構撮影が雑なのかも知れないなぁ。
今までのように、シャープネスでどうにかすればなんて考えは、
今回のように作品展ってなったときには、全然…。
色合いやコントラストなんかは、確かにレタッチで自分のイメージを作れるけど、
ピンはレタッチで救済できないもんね。
大体基本的なことが出来てない。

深く、反省…………。

のんこさんにちょっと相談したけど、「そういう色んな事教えてくれるし
撮影の時にも気をつけるようになるから、頑張れ!」って言ってくれたんで、
良いもの出来るように頑張るぞ!
[PR]
by s_eternal | 2011-03-02 00:43 | photo | Trackback | Comments(7)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/14346123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメラマン at 2011-03-02 07:04 x
私は、三脚を使う事は少ないですが、ISO感度は、400を常用感度としてなるべく早いシャッターが切れるようにしています。
基本的には、ワイド四つまでなら大丈夫な写真を選んでは、飾るために伸ばしています。
去年行った礼文島のスカイ岬の写真は、ポスターサイズまで伸ばしても大丈夫だったので、これには自分でも感心しましたが・・・
Commented by lairack_0817 at 2011-03-02 10:32
おはよう♪昨日は電話ありがとね(*^_^*)
たぶん社長さんはSanaちゃんの作品を見て もっと良いのがあるのでは?と期待して言ってくれてるんじゃないかなぁ?
私も最初は ことごとく駄目出しされました(笑) 
たとえRAW撮影しても 後でどうにでもなると思うと 私もついつい雑になります(汗)
でも私も未だに機動性を重視して 手持ち撮影が98%ですよ(笑)
私もこれから個展に向けて 何十枚も焼いてもらうから胃が痛いですよ(^◇^;)
お互いに勉強しながらステップアップしていこうね(。^-')v 
Commented by landscape-stories at 2011-03-02 13:00
私も作品になるのは年に1-3枚くらいしか撮れませんね。
撮影するときは全紙から全倍を意識しているので、
三脚は必須で、しかもブレが少ない重いのを使っているので
なかなかアングルが自由にならず、時折三脚に遊ばれてます。(苦笑)

私も3月末に会員展(半切)があるので、明日の現像待ちでプリントしなきゃ・・

社長さんにいろいろ指導頂けるのって勉強になりますね。
だって、数え切れないほど多くの優れた作品を目にされているのですから。。。
Commented by tokuchan1218 at 2011-03-02 21:39
確かに今はAFでカメラがピントあわせてくれるから、私も機会任せですよ、、、で、あとから、うわ〜、、、ってなります、、、。
私も撮影するたびに反省の繰り返しです、、、、三脚は安定する分、自由がきかないんで、私もほとんど、手持ちですね、、、

Sanaさんの作品、期待してますよ〜。
Commented by s_eternal at 2011-03-02 23:36
>カメラマンさん
CANON機はノイズ処理は秀逸ですから、ISO400常用でも全然ですよねー。
でもそういう手もありますね。
大きく伸ばすとノイズも結構気になりますからね。
ポスターサイズ?それはスゴいですね−。
見てみたいですね。

>のんこさん
昨日は色々アリガトね。
そう、やっぱり機動性重視になっちゃうんだよね。
街フォトなんて特に。街角で三脚おけないよ−!(笑)
雑にせず、しっかり丁寧にピンを押さえないとダメって事だよね。
沢山色んな事教われそうなので、ステップアップしていきたいね。

>林花さん
えー?林花さんでもそういう感じですか??
ステキな写真いっぱい撮ってるのに。
私は全紙なんて今の今まで全然意識したこと無くて、
多少ピントが甘くてもシャープネスかけて全然OKなんて感じだったので、
全紙プリントするしない関わらず、ちゃんとしなくちゃダメですね…。

>tokuchanさん
そう、私も基本はこれからも手持ちだと思うんです。
ローアングルや街角フォトなんて、絶対手持ちですよ。(笑)
ので、しっかりピンは置くようにしないと…。
でも、ホント難しいですね。
Commented by jun at 2011-03-03 00:49 x
高度なお話なので、コメントを控えようかと思いましたが、、、レタッチって最悪な場合で使うべきと思ってます。精魂込めて撮った写真は、やはり作品として素晴らしいって思います。私は、まだ未熟ですが、ここは!って時の為に三脚はいつも車の中にあります。でも、レンズにもカメラにも手ぶれ補正機能はありませんのでブレてしまいます(><*)ノ~~~~~。でも、古いフィルム一眼レフには手ぶれ補正なんてなかったですよね!フィルム一眼レフの名残なのか、なるべく同じショットは二枚以上撮るようにしてます。
しかし、、、Sanaさんの写真でボツならオイラの写真なんて見向きもしないですよね!
頑張っていい作品を残し下さい。
Commented by s_eternal at 2011-03-03 18:54
>junさん
レタッチは自分のイメージを作るのに必要だと思ってます。
色合いやカラーをモノクロにしたりとか、モニタで見ると色んな
イメージがわくので。
ただ、ピンの置き位置とか甘さをレタッチでどうにかすればいいやっていう
姑息な考えはマズイですよね…。(^^*ゞ
そう、フィルム一眼には手ぶれ補正なんてないし、後でレタッチなんて
出来ないから、やはり自分で色々考えで撮るんですよね。
良い勉強したなぁって思ってるので、これからの教訓にしたいです。