easy going days

とりあえず決まりました

一時はどうなることかと思ったけど、作品展出展写真何とか決めて来ました。
っていうか、社長さんが「これ良いですよ」って選んでくれたものですが…。
去年小樽に行ったときのフォトです。
「ピンもバッチリ決まってて、こういう物を撮るっていうのが面白いですね。
構図も良いですよ」って言って下さいました。ほっ…。
同じ小樽フォトでモノクロにした古い民家の写真とどちらにしようかって
悩んだんだけど、結局今回のにしました。

一昨日からピントで色んな事考えたんだけど、
私の今までの撮り方を思い出すと、風景や街フォトとかで絞って撮る時って、
結構いい加減なところにピンを置いてる事が多いかも。
ここにピンを置いた方が良いのに、手前の物に合わせてたり。
絞るからピン置いてないところでも、そこそこちゃんと写るだろうって。
マクロ撮影とかは、どこにピントあわせようかって考えるんだけど、
(それでも甘いのはブレとかかも……)

どこにピンを置くかと言う事より、構図や全体のバランスとかばっかり
頭にあって、とりあえずどこかにピンを置いてそれから
シャッター半押ししながら構図を持っていくという感じ。
でもそれじゃダメですね。
構図をしっかり考えて、その後でピントをどこに置くかというのを
ちゃんと考えないと。

この二晩色んな事考えたなぁ。
ショックも大きかったけど、少しは為になったと思う。
[PR]
by s_eternal | 2011-03-03 00:09 | photo | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/14352941
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by カメラマン at 2011-03-03 06:49 x
そうですね、Sanaさんの小樽フォトは、見ていても素晴らしいものが有ります。
さすがに社長さんですね。
時々は、他人の評価に任せた方が良い時も有りますね。
自分だけで考えていると、なかなか決まらない時が有ります。
写真は、まず、ピントが第一だと思っています。
早いシャッターが切れない時には、多少のノイズを我慢してでもISOを上げるべきだと思います。
Commented by s_eternal at 2011-03-03 18:59
>カメラマンさん
話しによると、ネイチャー系の写真を撮る方が多いらしいので、
ああいう街フォトは新鮮なのかも知れませんね。
自分で選んでるとドロ沼に陥ることもあるので(笑)、
人の評価も大事ですよね。
これからはピント合わせは雑にならないようにしていかないと
ダメだって教訓を得たので、
頑張ります!(^_^)v