easy going days

未熟…

10月にあるフォトメイトフジの作品展にFM3Aフォトを出そうと、
今日の夕方お店へ。

はい、今回も打ちのめされました。(笑)

まずやっぱりピントが…なんだなぁ。
L版や2Lくらいのプリントなら大丈夫だけど、
大きく(今回は半切)伸ばすには、ちょっとキビシい。
で、社長さんにピントOKのものを数点選んでもらったんだけど、
今度は構図が…。

余計なものが入ってるんですね−。
私的には良いと思ってても、社長さん曰く
「あれもこれもと入ってると、作品として何を見せたいのかが分からない」
全部を見せようとか考えてるわけじゃなく、一応切り取ってフレームしてる
つもりだけど、それでも…らしい。
ピントあわせに気持ちいってて、そこまで余裕がないんだろうな。
社長さんがプリントした写真で、定規であれこれトリミングしながら、
主題の見せ方などじーっくりレクチャー。
さながら、写真教室ですよ。(笑)

デジの写真も見せて欲しいって言われたんだけど、
今回はFM3Aフォトを出したかったので、社長さんがOK出してくれた、
3点から選びました。
トリミングありですが……。(^^*ゞ ポリポリ



難しいですね。
何にも考えてないわけじゃないけど、気軽にパシャパシャ撮る街フォトが好きで、
多少ピンが甘かったり云々あっても、自分はこれが気に入ってると
言っても、作品として見せるにはダメな訳で。
自分が好きでやってる事が、ダメって否定されてる感覚に陥ります。

社長さんは、良い作品を作りたいというその熱意が凄いので、
だからこそそういうことも言うわけで、そんな気は全くないのは分かってるんだけどね。
じゃなかったら、1時間半もかけて構図のレクチャーしたり、
丁寧に作品見てくれないもんね。
いつも、頭が下がります……。m(_ _)m

今日社長さんが言ってた事、今考えるとすごくよく分かるというか。
ネットでこうやって皆さんに見てもらってるけど、自分が何を見せたいのか、
何を主張したいのか、主題にしたいのか、伝わらないと意味ないもんね。
見る側にゆだねるのも時にはありだけど、やっぱり気軽に撮ってても
想いは入ってるわけだし。

また、勉強になりました。

こういうことがあると、やっぱり写真教室とか通おうかなって
思ったりします。
独学では結構限界もあるので…。

写真は、一生勉強かもね…。
[PR]
by s_eternal | 2011-09-17 23:40 | photo | Trackback | Comments(9)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/15479210
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by landscape-stories at 2011-09-18 01:16
え〜〜 ダメ出しってあるんですか?
1枚だけを持って行こうと思ったんですが・・・数枚いりますかしら。

Commented by カメラマン at 2011-09-18 06:30 x
FM3Aですか・・・、またまたマニアックなカメラを使っていますね。
このカメラはマニュアルフォーカスだからピント合わせに神経を使ってしまうでしょう。
半切まで伸ばすとなると、ピントがバッチリでないと難しいですね。
構図は、視野率が100%では無いのだから、多少のトリミングは仕方が無いでしょう。
写真教室は、通える環境に有るのだったら、私も通いたいくらいです。
独学では、進歩するのが遅いですから。
Commented by lairack_0817 at 2011-09-18 10:03
ネット公開の写真は やっぱり小さい画面でしかないから 作品としてプリントしてもらう大きなものはシビアになっちゃうよね。
真剣に作品と向き合いつつ レクチャーして貰えるのは貴重なことです(*^_^*)
私は 今回の作品展は パスかな。。。(汗)
個展で全エネルギーを使い果たしちゃったから (笑)
もうちょっとエネルギー充填して 来年から出展します。
Commented by tokuchan1218 at 2011-09-18 10:39
やっぱ、マニュアルフォーカスのかめらは敷居が高いな、、、私にとって、、、。
私も写真展にだすのを選んでますが、、、悩みます。
Commented by s_eternal at 2011-09-18 11:17
>林花さん
うーん、一応用意した方が…。
林花さんは大丈夫かと思うんですけどね−。

>カメラマンさん
確かに、ピントあわせに気が行ってるんですよね。
自分でプリントするといってもA4までなので、
ちょっと妖しくてもなんとか…ですが、全紙半切となるとね…。
トリミングは、余計なものが写ってたので、そこを無くすためです…。(^^*ゞ
マジに、写真教室考えちゃってます。
基礎を見直すのも大事ですから…。

>のんこさん
そうそう、その通り。私は今までネット公開か、せいぜい自宅での
プリントだったからね。
でもそれでも、ちゃんと考えなくちゃ行けないのにね。
社長さんの話聞くと、痛感させられます。
社長さんも「個展で力使い果たしたかな?」って言ってたよ。(笑)

>tokuchanさん
マニュアルって分かってて買ったんでね、ハッセルもFM3Aも。(笑)
写りがいいって事で買ったけど、使ってる内にピント合わせとか
ちゃんとしなくちゃ行けないってことを教えられてる気がします。
これはデジでもAFでも同じですけどね。
Commented by ariari at 2011-09-19 00:49
フォトメイトフジ、ってことはI社長ですね。まあ、ぼくも元の会社からずっとお世話になってます。
FM3Aって、実はシャッターを押して切れる瞬間、結構指に力を必要とするカメラです。
ピンぼけもアレですが、手ぶれしやすいカメラの一つです。
ボディが比較的軽いことも手伝って、微妙にぶれやすいです。
(画面全体のシャープネスが足りないな、というのはブレが多いかもしれません)
写真教室ですか?ぜひ、お待ちしております!w
社会人向け夜の講座もございますので、ぜひ。
Commented by s_eternal at 2011-09-20 19:31
>ariariさん
はい、I社長です。(笑)キビシいコメント大ありですが、
いつも熱心に教えて下さるので、感謝です。
FM3A、思っていた以上に難しいですね。
ボディは仰るとおり軽い、レンズはそこそこの重さ、バランス取りながらなので、
知らず知らずに手ぶれしてるかも知れませんね。
でも、色々教えられてると思えるカメラなので、頑張ります。
あ、検索かけたら出てきましたよ、ariariさんの写真教室。
ちょっと考えてます…。(笑)
人数ってかなりいるんでしょうかね??
Commented by ariari at 2011-09-20 22:25
こんばんは。
NHKカルチャーの月曜夜の応用講座は基本デジタルの方が多いですが、
写真の講評メインで何をどう撮るか、個性をどう出すかというのがテーマです。
なので講師が「こういうものはこう撮れ」とか「構図はこうじゃなきゃダメだ」
なんてつまんないことは申しませんw
人数は15名くらいでしょうか?ちょうど10月度から区切りのスタートですね。
Commented by s_eternal at 2011-09-21 19:46
>ariariさん
内容は今の私にぴったりな感じですね−。(笑)
前向きに考えてみます!