easy going days

α99体験会

e0001086_19595998.jpg行ってきました、体験会。
ネット上では色々情報錯綜ですが、やっぱり自分の目で
確かめないと。
去年の体験会より、人少なかった。大丈夫か!SONY!
まあ、去年はNEX-7とかあったからねー。
ったって、RX1って言うのもあるのに…。

まず一番気になってる有機ELファインダ−。
いやー、想像してたより全然クリアでキレイでした。
これまでの液晶ファンダーとは全く違いました。
ギラギラ・チカチカ感が全くないです。
SONYのスタッフも、かなり力入れてたと力説してました。
外での見え方がどうなのかなって思うけど、
今のところ私の中では合格点です!
ピントも拡大して合わせることが出来るから、
MFでは重宝するだろうし、ファインダーの中で撮影結果も確認できるし、
液晶ファインダーの長所ですかねー。



次はAF。
ワザとピントの合いにくそうな、真っ赤な薔薇の花びらとか
白い壁なんかに合わせてみたけど、食いつきは良さそうです。
便利だなぁって思ったのが、追尾フォーカス。
フォーカスロックして構図をずらしても、センサーがピントあわせた場所に
行ってくれるんだよね−。
他のAF機能も色々聞いてきたけど、たくさん機能ありすぎて忘れた。(笑)
私は余りというかほとんど、動体物を撮ることないのだけど、
このAF使って、何か撮ってみたくはなりました。

最後は画質。
こればっかりは、発売になってみないとねー。
桃井先生が撮った作例を色々見せてもらったけど、
まだβ版だったようで、色々練り上げてる最中だとか。
会場には大きく引き延ばしたパネルが何枚も置いてあって、
それらは確かにキレイでした。
ただ、高感度のフォトがなかったので、その辺は発売されてからかなぁ?
色合いも悪くない感じでした。
某口コミサイトでは、TLMが悪さするとか、机上のスペックだけで画質を語る
輩が多いけど、その方々はこれがTLMカメラのだとか見極めれるのかいって
言いたくなりますわ。

オーラスに、メッチャ高いフルサイズサイバーショットRX1。
これ、凄いですよん。
こちらも大きく引き延ばした作例見せてもらったけど、
解像度が凄いです。
和室の写真なんだけど、畳の目一つ一つしっかり解像してました。
実物はまだ完成品じゃないので…ということで、触れませんでした。
見た感じは高級感あってよかったです。
予想販売価格25万。
誰か買ってください。

α99は、かなり欲しい感じデス。
ファインダーのあの予想外のキレイさに、一気に傾きました。
画質は見極めなくちゃ行けないけどね。
でも、すぐは買いません。
というか、買えません。だって、30万前後だっていうし。
価格がこなれてきたら、考えます。
それも、お財布と要相談だけど。

それより先に、Macの方ですわ。
[PR]
by s_eternal | 2012-10-06 20:49 | photo | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/18992290
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。