easy going days

広角街フォトとまた怒った事

e0001086_19505945.jpg




e0001086_19513314.jpg
e0001086_19514528.jpg
e0001086_19521383.jpg
ー写真をクリックすると拡大表示されますー
All Photo by α7Ⅱ&SAL1635Z2

昨日、写真仲間の合同写真展があったので、それを見てきました。
水をテーマにしたそれぞれの個性ある「水」のフォトに、
刺激を受けて帰ってきました。

で、その帰りに広角ズームでちょっと街フォトと思い、α7ⅡとSAL1635Z2をお伴に
1時間ちょっと撮影したのですが………。

去年もブーブー文句を言った、要はバッテリーです。
フル充電したバッテリーを入れたはずなのに、1時間経たないうちに残量0の表示が出てしまいました。
雪が降ってて、フラッシュも何度か使って、Aマウントのアダプター付けてたので、
減りは早い条件だけど、いくら何でも早すぎ!!!!!
で、バッテリー抜き差しすると、40%の表示が出たんだけど、またすぐ0に。
その状態でも少しは撮れたんだけど、はいモニタにこれ以上撮影出来ないメッセージ。

もう!!!!!!!!!!!!!!!! (*`ε´*)ノ_彡☆バンバン!!ですわ。

バッテリー自体ホントになくなってしまったのならまだしも、容量があるのに0表示されてしまい、
撮影出来なくなると言うのは、いくら何でもひどすぎますわ。
某クチコミサイトで、同じような症状の方がいて、バッテリーの劣化とメーカーに言われたそうだけど、
たった1・2年でそんなに劣化する???
本体の電源関係の初期不良では?と怪しんでた様子だけど。
私の場合、冬のみで他のシーズンではそんな現象ないので、やっぱり寒さが一番の原因かなぁ。

去年の大津での撮影の一件で、あーこのミラーレスはメインに使えん!と
α99後継機を待ってα99Ⅱを購入したんだけど、こちらはバッテリー容量が大きいというのもあるので、
普通の撮影だったら、冬でも1日はなんとか保つ感じだけど、α7Ⅱは………………。

誰も作らなかったカメラと銘打って出したのは良いけど、
こういう事があるから信頼出来んのですよ、FEは。
AマウントもEVF故減りは早いけど、私の周りのSONYユーザーでこんな事は聞いたことないし。

去年のその一件もあって、秋以降サブシステムにX-T2にしようか、このままα7Ⅱで行こうか
迷ってここまできたけど、もう耐低温-10度のX-T2に変えたい気分ですわ。
富士の色はとても気に入っているし。
X-T2もミラーレスでバッテリーの保ちはイマイチだろうけど、まだ残ってるのにもうダメよーなんて
表示もしないでしょう。(`×´) プンプン

お金の計算しましょうか…。(。_°☆\(- - ) バシっ!



*****************************************
メインサイト
*** La galerie de Sana ***

ぜひご覧下さい
*****************************************

[PR]
by s_eternal | 2017-02-26 20:29 | photo | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/25449502
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。