easy going days

LOMO ご機嫌直る

愛用のトイカメラ、LOMOの調子が悪い。
前々回の札幌出没に、久しぶりに持っていって、
色々撮って現像に出したら、ほとんど撮れていなかった。

前回の出没の時も持っていったけど、
こちらも同じく。

いよいよ修理に出さないと…と思って色々調べたら、
思いたる節が……。

どうも、シャッターを押したときの音「カシャーン」はするけど、
その後の羽が開いたときの「カチャ」って音がしない。
その原因は、電池部分の接触不良などがあるということなので、
電池を抜いて、マイナスの接触部分をヘアピンで少し前に出すようにして、
直してみた。

シャッター押したら、「カシャーン」、「カチャ」。
大丈夫みたいです。

そういえば、前に電池を入れ替えたときに、
入れるときのきつさがなく、赤いランプが付かなかったことがあって、
同じように直したことがあったので、
どうも私のLOMOは、電池のマイナス部分が鬼門みたいデス。

とにかく、直って良かった〜。
[PR]
by s_eternal | 2007-02-08 22:45 | photo | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/5114126
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。