easy going days

レタッチの難しさ…

RAW現像をSILKYPIXからCamera RAWに変え、
レタッチをPhotoshop CS3でやっているんだけど、
つくづく自分が今まで手抜きでやってきたなぁと痛感。

銀泉台の紅葉の作業中なんだけど、どうも絵が眠いわけですよ。
立体感もなくパシッと来ない。

で、ちょっと風景写真を主に撮ってる方々のサイトをググッて見たんですが、
やはりバシッと決まってるんですよ。

シャープネスをかけてるんだけど、ホント少しなんだよね、私のレタッチ。
シーン毎に違うのでやみくもにシャープネスをかけるもんじゃないけど、
風景ってやっぱりくっきりとしたほうが良いわけですよ。
で、現像時に少しシャープネスを強めにして、
色の濃淡や明度も色々変えてやってみると、多少立体感がでてきたような。

あまりシャープネスかけすぎると、キツい感じもあるし、
色もあまりに派手にするとのっぺりしちゃうし、
(風景にはそれくらいがいいのかな?)
ほんとにムズカシイ……。

まあ、今回の眠い写真の原因は、多少ぶれもあるんだけどね…。
いくらASがあるとはいえ、ちゃんと構えないとダメだね。
特に望遠の時は。
三脚が難しい場合は、一脚やコンパクト三脚つけて、
肩で支えるようにするとか、工夫しないと。

そんなわけで、一脚とコンパクト三脚の購入を検討中。

でー、またまた私の欲しい病がうずうずと……。
CANON 40D、すごく良い描写。ほれぼれ……。
もう発売してるから、作例があれこれ出てきてるんで
ネット徘徊してますが、ほんとに良いんですよ~。
今まで、CANONの絵づくりは、どうものっぺりした感が私にはあって、
ちょっと敬遠気味だったんだけど、これはいいです!

かといって、αのレンズ資産あるし、当然描写も気に入っているんで、
システム変えるなんて事はしません。
じゃあ、2システムで…と行きたい所だけど、そんなお金もありません。(笑)

αにはαの、CANONにはCANONの絵づくりがあって、
どれも良いものです。
どちらも共有してみたいけどね~。(笑)
[PR]
by s_eternal | 2007-09-26 11:15 | photo | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/6524362
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by masu at 2007-09-26 20:44 x
こんばんは。コメントありがとうございました。
レタッチは難しいですね。奥が深いです。これから掲載する予定の
緑岳と高原沼の写真も、silkyやDPP,PSE5といろいろやってみましたけど
どのソフト一長一短でこれ!というのが無く難しいですね。
私もCS3は欲しいのですが、なかなかお値段も高くて悩みます。
基本的にはポジの雰囲気を出したいという方向でやってますが、
仰るとおり立体感がなかなか出てきません。
とりあえず、filmpackというプラグインで粒子感を出したり、覆い焼き、焼き込みで上手くごまかしているというかwあとコントラストは結構きつめですね。
手ぶれ補正も有効なんですが、被写体ブレも考慮してSS稼ぐのも必要でしょう。
最後にリンクさせていただきますのでよろしくお願いします。^^
Commented by Sana at 2007-09-26 23:14 x
こんばんは、来ていただいてありがとうございます。
ホントに、レタッチは難しいですね。
CS3は、私には敷居が高いかなと思ったんですが、一生物と思って
思い切りました。
いつも解説本片手に、悪戦苦闘中です。
filmpack、私も今とても興味があって、購入を検討してます。
写真つながりでお付き合いさせてもらっている方も購入していて、
とても良いと報告があったので、資金繰りがついたら買うつもりです。
>被写体ブレも考慮してSS稼ぐのも必要でしょう。
ホントにそうですね。ついつい、ASがあると安心しがちなんですが、
被写体ブレはどうしようもないし、もっとしっかり構えたり、
色々工夫しないとダメですね。
リンク、ありがとうございます。
masuさんのように、素晴らしい写真を撮られる方の写真は本当に
参考になります。
私もリンクさせていただきますので、これからもよろしくお願いします。