easy going days

作品にする

e0001086_16542138.jpg
今まで、自分で撮った写真をプリントすることってほとんど無かったけど、
せっかくなのでやってみました。

最初、初期設定でプリントすると、全然色があっさりとした感じだったんで、
色補正をAdobe RGBにして、明るさや彩度などを細かく変えたりと、
カラーマネージメントの設定を変えてみて、やっとモニタに近い感じで
プリントできました。
ただ、ちょっとコントラスト高めになったけど、鑑賞するならこれくらいが良いかな?
顔料インクなので、80年は色あせないよ〜。(爆)

使った紙は、EPSON PM写真用紙〈半光沢〉です。
余り光沢のツルピカが好きではないので…。
フレームは、のんこさんからいただいた想い出のフレームです。

こうしてみると、作品!って感じ。(笑)
たまには、プリントしてみようっと!
[PR]
by s_eternal | 2007-09-30 17:01 | photo | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://aqualove.exblog.jp/tb/6546797
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Icchiy at 2007-09-30 20:41 x
あら、素敵ぃ~!
いい感じに仕上がったプリントですね。
用紙の選択でもかなり紅葉は違ってしまうのでこちらも迷います(笑)

ちょっとお勧めはピクトランっていう用紙があるんですけど、これがかなり
いいですよ。
実際のギャラリーで説明を受けたんですけど、インクが滲まないように薄い
コーティングの幕で閉じ込めるので、紅葉が鮮やかにプリントできるそうです。
機会があればお試しを♪
Commented by Sana at 2007-09-30 22:06 x
どーもですー。
結構思い通りにできました。(^^ )ルン♪
そうそう、用紙一つ取っても色々あるんですよね。
和紙っぽい感じのもあったり、モノクロ専用もありますよね?

ピクトランは聞いたこと無かったです。
そういう用紙もあるんですね〜。
風景に向いてそうですね。今度見てきます。
Commented by Icchiy@沼津 at 2007-10-03 22:59 x
こんばんわ♪
出張先の沼津から失礼します(笑)
先日、マウントアダプターの話がでましたよねっ。
で、ちょい調べましたがありますあります。

M42のレンズをミノルタα、SONYαのボディへ付けれるアダプタ♪
http://homepage2.nifty.com/rayqual/M42_MA.html
ここ参照。
(僕もこのメーカーのM42→EOSのマウントアダプタ使ってます)


M42レンズとはもちろんスクリューマウントで、かつてのユニバーサルマウントです。
このマウントはかつて一世を風靡したマウントなので旧東ドイツや
ロシアのレンズ資産が使えちゃいます。
もちろん、元祖カールツァイスイエナのレンズも沢山出てますよ。
あはは、もち中古ですけど。
むふふな沼の話題でした!
ではでは。


Commented by Sana at 2007-10-04 00:03 x
Icchiyさん、こんばんはー!
わー!うれしい!わざわざ、ありがとうございます。
結構お得のようだし、買っちゃおうかなぁ。
M42レンズ、いいですよね。
Icchiyさんの20Dの作例見ると、描写がしっとりとした感じで欲しい病です。(笑)