easy going days

<   2007年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

作品にする

e0001086_16542138.jpg
今まで、自分で撮った写真をプリントすることってほとんど無かったけど、
せっかくなのでやってみました。

最初、初期設定でプリントすると、全然色があっさりとした感じだったんで、
色補正をAdobe RGBにして、明るさや彩度などを細かく変えたりと、
カラーマネージメントの設定を変えてみて、やっとモニタに近い感じで
プリントできました。
ただ、ちょっとコントラスト高めになったけど、鑑賞するならこれくらいが良いかな?
顔料インクなので、80年は色あせないよ〜。(爆)

使った紙は、EPSON PM写真用紙〈半光沢〉です。
余り光沢のツルピカが好きではないので…。
フレームは、のんこさんからいただいた想い出のフレームです。

こうしてみると、作品!って感じ。(笑)
たまには、プリントしてみようっと!
[PR]
by s_eternal | 2007-09-30 17:01 | photo | Trackback | Comments(4)

どっちにしようか…(笑)

e0001086_23151840.jpg
どちらにしようか、迷いだしたんですよ〜。(笑)

αレンズを持っているので、当然α700なんだけど、
ここにきて40Dの描写に惚れてしまいまして、迷いだしてます。
STFや100mmMACROの銘玉を持っているんで、
αシステムを捨てることはないです。
そうなると、2システムを組むことになるなぁ。

40Dは、あの高性能の割にコストパフォーマンスが高いので、
(α700より、4万前後安い…)
α700本体だけを買う値段で、40Dと私が以前から欲しいと思っていて、
描写もシャープと評判のSIGMAの17-70F2.8-4.5が買えちゃいます。
ツァイスセットを目論んでいたんで、その値段にちょっと上乗せしたら、
もう1本良いレンズ買えちゃう。

α700も悪い感じではないんだよね。
どれにおいても、Sweetちゃんよりスペックは上。
色々ネット徘徊してると、サンプル画像も出てきて、見るとなかなかの画質。

でもねー、40Dのあの描写がどうも気になってるわけですよ。
低ノイズでありながら、ディテールがちゃんとしていて、のっぺり感がない。
パンフに載ってる作例は、Lレンズで写した物が多いんで、
そのせいもあるけど、それでも違う。

もう、迷い出し始めて、泥沼ですよ〜。

10/20にα700の体験セミナーがあるんで、
実機をじっくり触ってから考えるつもり。
ただ、今の気持ちは40Dです。(核爆)
(当然AB型の私のことなんで、変わる可能性は大ありです。(苦笑))

そうそう、Sweetちゃんですが、実はフリーズ・ブラックアウトの症状が
春あたりから出始めてまして、最初はコニミノのアナウンスを知らなかったし、
再起動すれば元に戻るんで余り気にしてなかったんだけど、
やはり少し気になるので、コニミノのサポートセンターに電話して、
月曜に修理に出すことにしました。
最長2週間かかるとのこと。
美瑛の紅葉は間に合うかな?
今年は暖かいせいで、里はまだまだだから大丈夫かな?
[PR]
by s_eternal | 2007-09-29 23:39 | photo | Trackback | Comments(2)

レタッチ雑談

e0001086_19482424.jpg
大雪山銀泉台にて。

色々試行錯誤の上、仕上げてみました。
シャープネス、彩度を強めにして、明度で立体感を出して、
少しノイズを加えてのっぺり感をなくすような感じです。
(Photoshop CS3にて)

ホント、レタッチは奥が深いです。

ただレタッチ以前に、ブレのないちゃんとした写真を撮るのが、
一番重要なんだけど…。(^^*ゞ ポリポリ
[PR]
by s_eternal | 2007-09-28 19:54 | photo | Trackback | Comments(2)

レタッチの難しさ…

RAW現像をSILKYPIXからCamera RAWに変え、
レタッチをPhotoshop CS3でやっているんだけど、
つくづく自分が今まで手抜きでやってきたなぁと痛感。

銀泉台の紅葉の作業中なんだけど、どうも絵が眠いわけですよ。
立体感もなくパシッと来ない。

で、ちょっと風景写真を主に撮ってる方々のサイトをググッて見たんですが、
やはりバシッと決まってるんですよ。

シャープネスをかけてるんだけど、ホント少しなんだよね、私のレタッチ。
シーン毎に違うのでやみくもにシャープネスをかけるもんじゃないけど、
風景ってやっぱりくっきりとしたほうが良いわけですよ。
で、現像時に少しシャープネスを強めにして、
色の濃淡や明度も色々変えてやってみると、多少立体感がでてきたような。

あまりシャープネスかけすぎると、キツい感じもあるし、
色もあまりに派手にするとのっぺりしちゃうし、
(風景にはそれくらいがいいのかな?)
ほんとにムズカシイ……。

まあ、今回の眠い写真の原因は、多少ぶれもあるんだけどね…。
いくらASがあるとはいえ、ちゃんと構えないとダメだね。
特に望遠の時は。
三脚が難しい場合は、一脚やコンパクト三脚つけて、
肩で支えるようにするとか、工夫しないと。

そんなわけで、一脚とコンパクト三脚の購入を検討中。

でー、またまた私の欲しい病がうずうずと……。
CANON 40D、すごく良い描写。ほれぼれ……。
もう発売してるから、作例があれこれ出てきてるんで
ネット徘徊してますが、ほんとに良いんですよ~。
今まで、CANONの絵づくりは、どうものっぺりした感が私にはあって、
ちょっと敬遠気味だったんだけど、これはいいです!

かといって、αのレンズ資産あるし、当然描写も気に入っているんで、
システム変えるなんて事はしません。
じゃあ、2システムで…と行きたい所だけど、そんなお金もありません。(笑)

αにはαの、CANONにはCANONの絵づくりがあって、
どれも良いものです。
どちらも共有してみたいけどね~。(笑)
[PR]
by s_eternal | 2007-09-26 11:15 | photo | Trackback | Comments(2)

パノラマ紅葉

Photoshop CS3で、パノラマ写真を作ってみました。
e0001086_23401715.jpg


裾野の上から下まで写すのは難しかったんで、
どうしようと思っていたところへ、たぶん20代くらいの女三人組が私の前にいて、
パナのルミックス片手に、
「これパノラマも出来るんだよ〜」
「えー?スゴい!」
「さすが、あゆだね」(この台詞は意味不明だった…。吹き出しそうになったし)
この会話を聞いて、
「そうだ、レタッチで作れば良いんだ」と思って、それ用に何枚かに分けて写しました。
ただ、枚数が少なすぎましたね。
パノラマ写真作ると多少ガタガタするので、切り抜きツールで切り抜くんだけど、
これは余りにもガタガタすぎて、ちゃんと風景が写りません。(^^*ゞ ポリポリ
なので、そのまま載せます。

この撮影で思ったのは、山登りに三脚は重い。
(私より立派なの持って登ってる人、沢山見かけたけど…)
こういう急で狭い登山道で三脚を広げるのは、普通に登山してる人に
ちょっと迷惑なのかも…?
でも、ブレのない良い写真撮りたい。
(これはフォトグラファー共通の思い。大いに理解できます。)

そこで、一脚はどうかと。
三脚のようには行かないにしても、手持ちよりはブレは防げます。
スペースも、それほどいらないし。
今回荷物は少なくしようと、18-200mmだけ持参で、
200mmで撮った写真もあります。
でもブレてた写真が多少あったんで、ASのあるSweetちゃんでも
望遠で写すときは、もっと気を遣わないとだめだなぁ。

でも一脚では、余り重さがあるとだめなのかな?
三脚持ってた人の多くは、良いカメラ・レンズばっかり付けてから…。(^^*ゞ ポリポリ
[PR]
by s_eternal | 2007-09-24 23:57 | photo | Trackback | Comments(2)

日本一早い紅葉

e0001086_20571988.jpg
大雪山系赤岳の麓にある、銀泉台に行ってきました。

紅葉のピーク少し過ぎたらしいけど、それでもこの景観!
キレイでした。
ただ、登山は大変だった…。
トレッキング並みと聞いていたけど、あれは登山だよ〜。
傾斜もかなりキツいところが何カ所も。
赤口登山口から銀泉台の紅葉撮影スポットまででさえも、急斜面だったし。

e0001086_21159100.jpg
こちらは、確か第二花園までいく登山道。
見た目より結構急斜面…。

赤岳頂上の麓、第三雪渓あたりまで行きたかったんだけど、
(ここも紅葉がキレイらしい…)
当然足腰の限界で奥の平という、登山口と赤岳頂上の中間点あたりで、
ギブアップ!

次は、十勝岳の紅葉かなあ。
[PR]
by s_eternal | 2007-09-23 21:05 | photo | Trackback | Comments(0)

NATURAは良い!

e0001086_20414072.jpg

e0001086_20415562.jpg
このレトロ感がたまりませんなぁ。

NATURAは、露出も調整できるから、リバーサルフィルムも使えるんで、
慣れてきたらトライしてみるつもり。

LOMOといいNATURAといい、フィルムカメラをこうやっていじってると、
「ああ、写真なんだ」って実感がある。
少し前に、α-7が欲しいなぁって思っていたけど、
それより前のオールドカメラとか欲しくなります。
写真では大先輩のrikoさんが持ってる、Nikon FM2とかね。
なんかそれって、一生物って感じがするので、一つは持ってみたいなぁと。

デジタル全盛だけど、フィルムもいいもんです。
[PR]
by s_eternal | 2007-09-15 20:51 | photo | Trackback | Comments(5)

初NATURA Photo

e0001086_1374221.jpg
FUJIFILM NATURA1600、アルテピアッツア美唄にて

うーん、やっぱりこのレトロさがいいです。
最初、ネガをフィルムスキャンしてみたのだけど、どうもNATURAの感じじゃないので、
同時プリントをスキャンしてみました。上の写真がそうです。

で、こちらがフィルムスキャンの写真。
e0001086_1422253.jpg
EPSON GT-X750にてフィルムスキャン

どうです?コントラストや色合いも違うでしょ?
プリントするときは多少補正もされるだろうから、違いはあると思うけど、
NATURA!って雰囲気を出してるのは、プリントの方。
フジカラーのお店に出したので、ちゃんとNATURAの特性を活かしたプリントをしてくれたのかも。
しかも、20分で現像・同時プリントしてくれます。

その代わり、値段高いです…。
ドラッグストアだと500円位で済むのに、その3倍しました。"r(^^;) ポリポリ
まあ、雰囲気は大切なので……。(笑)

次は、札幌の街を撮る予定デス。
[PR]
by s_eternal | 2007-09-11 01:49 | photo | Trackback | Comments(2)

α700発表!でも一律の不安が…

SONYから、中級機α700が発表になりました。
いやいや、長かったですねー。(笑)
スペック的にも問題ないので、一応買いの予定です。
実機をさわって画質もチェックしてで、決めますが。

ただ、ここに来てちょっと不安材料を一つ。

サンプル画像が色々なサイトから出てきてるんだけど、
どうものっぺりしてるような…。
α100でノイズのことがあれこれ言われたので、
その辺頑張ってみたようですが、取りすぎです。

私はあまりノイズに関して、それほど気にしないタイプで、
気になる時に、現像時に多少NRかけるくらいなんで、
あまり最初からNRかけられると、ちょっと…。
一応、長時間・高感度NRでは標準・強・弱と設定は変えられるらしいけど、
通常撮影では、どうなのか……。
調べるとRAWでもNRがかかるようになってるらしいし。
それじゃ、RAWの意味無い!!

のっぺりべったり画像だと、せっかくのSTFやツァイスの良い所が
引き出せないような…。

たぶんβ版の状態だと思うし、サンプルと言うことで見栄えよく
してるのかもしれないんで、製品版までには多少改善してくれると思うけど、
もしこのままで発売されたり、体験セミナーで期待するものでなければ、
α7D買いに走るかも……。(^^*ゞ ポリポリ

私は、コニミノからの水彩画のような透明感のある画質が、
すごく良い!と思って、αを使ってるんで。

誰か、私の不安をうち消すようなサンプル見せてくださーい!!
(^人^) オ・ネ・ガ・イ♪
SONYさん、お願いします!
(後で要望出しておこう…)
[PR]
by s_eternal | 2007-09-10 11:27 | photo | Trackback | Comments(2)

NATURA CLASSICA

e0001086_16322348.jpg
前から欲しかった、NATURA CLASSICA、Getです。

ヨドバシのポイントがかなりたまってたんで、ほぼ半額で買えました。(^^ )ルン♪
色んなサイトでギャラリーみたり、ヨドバシ行ったときにサンプル見たりしてるうちに
欲しくなったので…。
ちょっとコントラスト高めで、レトロっぽい感じに写ります。

以前のNATURA Sは、LOMOみたいにトンネル効果が出てたみたいだけど、
このCLASSICAは、それが抑えられてるようです。

明日、久々に美唄のアルテピアッツアに行ってみようと思ってるんで、
早速持っていくつもりです。

どんな写りになるか、楽しみだなぁ。
[PR]
by s_eternal | 2007-09-08 16:39 | photo | Trackback | Comments(3)