easy going days

<   2007年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

佳作

北海道開発局営繕部主催の、「公共建築の日」のイベントでの
フォトコンテストで、佳作を頂きました。
題は、「広がりゆく秋空」です。
こちら

本社にいる新人の男性社員から、「こういうのあるんですけど、
応募してみませんか?」って声をかけられたのがきっかけ。
今年入った事務系の新人と2年生社員の4人が、モエレ沼公園での
イベントにお手伝いに行くことになっていたらしく、
その要項をもらった際に、フォトコンのことが載っていたらしい。

「へえ、こんなのがあるんだ」と思って、でもそれほど乗る気でも
なかったんだけど、たまたま、アルテピアッツア美唄に行った直後だったんで、
1枚くらい応募してみようかと気軽に送ってみたら、
選ばれてました。(笑)
実は、10日前に分かってました。
主催者側から書留が送られてきていて、
入選のお知らせと賞金が入ってたんで。

このフォトコンは、モエレ沼公園でのイベントで
一般投票で選ばれた中から、更に審査委員(プロのカメラマンではなく、
土木建築関連の方々)が選ぶもので、
公共建築の日って事で、公共建築物などが入っていれば、
なんでも良いらしい。

去年より応募数半分以上少なかったんで、
それで滑り込んだかも??(爆)

上司に話したら、「HPに載せるから、データ送れ!」
そのうち、我が社のHPにも載るでしょう。

一般の方々が選んでくれたって事が、妙にうれしかったです。
一般の方々って、プロ的な写真の知識・理性じゃなく、
「あ、これいいね」という本能で見てくれているような気がするので…。

来年は、たぶん応募しないでしょう。(笑)
[PR]
by s_eternal | 2007-11-27 21:33 | photo | Trackback | Comments(5)

冬…

GR DIGITALで、近所の冬景色を撮ってみました。
e0001086_1638537.jpg
by GR DIGITAL
今回は、フォームアップした白黒TEで、白黒(青)色の濃さ-1に設定して、
ちょっとシャープネスを強めにしてレタッチしました。

冬景色も、モノクロで撮すとまた違った雰囲気で良いですね。
近所の何気ない風景も、かっこよく見えます。(笑)

枚数は少ないですが、ギャラリーを作りましたので、
お時間ある方はどうぞ。Winter モノクローム Nov
[PR]
by s_eternal | 2007-11-23 16:35 | photo | Trackback | Comments(0)

GR DIGITAL Ver2.4

初代GRD、最後のアップデートです。
モノクロの色合いの設定が出来るようになりました。

まずカラー
e0001086_21554624.jpg

通常の白黒
e0001086_21561120.jpg

白黒(セピア)
e0001086_21575599.jpg

白黒(赤)
e0001086_21581527.jpg

白黒(緑)
e0001086_21583661.jpg

白黒(青)
e0001086_21591348.jpg

白黒(紫)
e0001086_220098.jpg

白黒でも微妙に色んな色合いに出来て、楽しいですね。

スクエアフォーマットがなかったのは残念だけど、
こうやってみると初代もかなりシャープでいいです。
ボーナスも去年並みにもらえるかもらえないかの瀬戸際なので、
やっぱり初代を使い倒しましょう。
[PR]
by s_eternal | 2007-11-22 22:04 | photo | Trackback | Comments(2)

GR DIGITALⅡ

デジタルフォトやDCMにレビューのってます。

一言……
欲しいー!!!!!!

なんか更にシャープ感が増して、
立体感があるじゃないですかー!
特にデジフォトのレビュー写真見て、そう思った。
スクエアフォーマットもいいし。

今日、初代GRDの最終フォームアップウェアがあるけど、
スクエアフォーマットはナシ…。(i_i)

最初は、今ので充分って思ったけど、
あの作例見ちゃうと、物欲そそります。(笑)

初代をヤフオクに出して、買っちゃおうかなぁ。(゜゜☆\(--メ)ポカッ
[PR]
by s_eternal | 2007-11-22 15:46 | photo | Trackback | Comments(0)

………

Sonner、欲しい!
35mm F1.4G欲しい!


ただ今私はとても、ヒマなんです。(爆)
(毎月この時期は…)
なまじ、作例なんか見ちゃってるんで、
すんごい描写の数々に、欲しい病に一気に火がついちゃいました。

SonnerはSTFと焦点距離同じだけど、
描写は違うんですよね~。
体験セミナーでファインダー覗いた時、
あまりの描写にのけぞりました。(笑)
ボケのSTF、シャープさのSonnerって所ですか。

35mm F1.4Gは、あこがれのGレンズですよ~。

どちらも立体感があって、恐ろしく描写もよくて…。
欲しいですね~。

高いですね………。(^^*ゞ ポリポリ
[PR]
by s_eternal | 2007-11-20 14:33 | photo | Trackback | Comments(0)

α700 初イルミ

札幌に出たんで、テレビ塔前のイルミネーションを撮ってきました。

JPEG、スタンダード シャープネス+2、Dレンジ+2、ISO400
ノーレタッチ
e0001086_215873.jpg


RAW、ISO400、CameraRAWにて現像、Photoshop CS3にてトーンカーブ
e0001086_23780.jpg

やっぱり、RAWであれこれやると、立体感もでるし、質感も良いですね。
でも、JPEGも悪くはないですよ。
ただこのJPEG写真は、ちょっとのっぺりしたかな?(苦笑)

作品と仕上げるときはRAWから、WEBに載せたりするときはJPEGで多少レタッチ
加えるのが良いかも。
まあ、これも時と場合によりますけどね。

そうなると、やっぱりRAW+JPEG撮りか…。
メディア、いくつあればいいんだ…。(苦笑)
[PR]
by s_eternal | 2007-11-18 02:07 | photo | Trackback | Comments(0)

DxO FilmPack

e0001086_0564225.jpg
デジタル写真を、フィルムのような質感のある写真にしてくれるソフトです。
やっと手に入ったんで、早速本日インストール。
ソフト本体の他に、Photoshop CS3のプラグインもあるので、
これは便利です。

で、そのインスト作業にやたら時間かかりました。
最初は普通にCDからプラグインインストすればOKと思ってたのが、
プラグインととして認識せず。
CS3対応のプラグインは、Ver1.2で対応らしく、
私が買ったCDは1.1。
また、認証作業も必要でこれもうまくいかず。
どうも、買った1.1のではなく、1.0の認識コードを入れろと言うことらしい。

ので、サポートサイトに書いてあったように(英語だったんで大変だった…)、
まずデモ版1.2をDLしてインストして、
認証コードが1.1の物なので、その後CDからインストかけて、
一端1.1にダウンデートさせて、それから認識作業。
これも大変でした。
名前や住所メアド、パスワードなどを入れる項目まで行くんだけど、
OKボタンがグレーになっちゃって、そこから先に進まず。
ので、DxOのサイトからユーザー登録して、それから認証させて、
そして1.2へアップデートさせました。

プラグインとしても、ソフト版でも、これでOKです。
あー疲れた……。

買ったばかりで、これから試行錯誤だけど、
Fujiのベルビアに、コダックの粒状感で仕上げてみました。

オリジナル画像
e0001086_1103143.jpg

FilmPackにてレタッチ
e0001086_11156.jpg

[PR]
by s_eternal | 2007-11-17 01:13 | photo | Trackback | Comments(2)

バリオゾナーとSONY18-200mm

撮り比べてみました。
どちらも焦点距離80mm、F5.6です。
e0001086_2023367.jpg

e0001086_2025486.jpg


どちらがどちらだか、分かりますか??(笑)
[PR]
by s_eternal | 2007-11-12 19:55 | photo | Trackback | Comments(0)

Dレンジオプティマイザーの使い分け

RAWでは、撮影時にDレンジオプティマイザーが適応されないということで
(現像時に設定できる)、
RAWとJPEGの使い分けをどうしようかと考え始めました。
RAWにも効果が出ると思っていたので、RAWオンリーで行けると思っていたけど、
そうではないので、RAW+JPEGで撮っていこうか。
でもそうだと、4Gでも160枚しか撮れないのよ〜。

ので、基本的にはRAWオンリーで、場面によってRAW+JPEG、
街角スナップなどお気軽撮影は、Dレンジオプティマイザー効かせてJEPGオンリーと
使い分けるのがいいかなぁ?

今までα700の作例としてアップした写真は、ほとんどJPEGで、
これがこれで良いと思っているけど、RAWから現像した写真の方が、
質感が良いと思うのは気のせいかな??(笑)

RAW現像  トーンカーブ、シャドウ・ハイライト
e0001086_22212868.jpg

JPEG(DレンジLv3)レタッチ  トーンカーブ、彩度
e0001086_22222526.jpg

Dレンジは、言葉悪いけど無理矢理シャドウ部分を持ち上げる機能なので、
その辺が影響しているのかなぁ?

でも、便利な機能であることには変わりはないので、
それをどう使いこなしていくかですね…。
[PR]
by s_eternal | 2007-11-11 22:23 | photo | Trackback | Comments(0)

α700 初外出!

札幌郊外のモエレ沼公園に行きたかったのだけど、
思いっきり寝坊したので(笑)、アルテピアッツア美唄に変更です。

e0001086_20254238.jpg
by α700+Vario-Sonnar T*DT16-80mm F3.5-4.5ZA
やっぱり解像度高いですね。

Dレンジオプティマイザーの効果が知りたかったので、
色々設定してみました。
クリエイティブスタイルは、スタンダードです。
RAW Dレンジオプティマイザー off
e0001086_20275483.jpg

RAW Dレンジオプティマイザー Lv3
e0001086_20291698.jpg

JPEG Dレンジオプティマイザー off
e0001086_20301160.jpg

JPEG Dレンジオプティマイザー Lv3
e0001086_20303580.jpg

こうしてみると、Dレンジオプティマイザー相当効果ありですね。
室内撮影とか、逆光時とか使えます。
今まで、Photoshopでシャドウ・ハイライトで調整してたけど、
一つレタッチの手間が省けそう。

RAWとJPEGとは、同じレベルでも効果の度合いが違うんですね〜。
RAWの方が暗いです。同じようになると思っていたんですけど。
あと、Photoshopで開いて気づいたんだけど、
RAW同士のonとoffでは、余り違いがないような…。
カメラのモニタで見てると、多少違いが分かったんだけど。
Photoshopじゃ、そのデータまで読めないって事??
SONY純正の現像ソフトじゃないとだめなのかなぁ?
-追記-
SONYのサイトのQ&Aで検索したら、RAWファイルには効果を反映させていない
とのこと…。
撮影時にその効果が適応されるわけではなく、あくまでも現像時に純正ソフトで、
適応できるって事か。私の勘違いか……。
モニタで見るのはJPEGだから、カメラでは効果あるように見えるって事ね…。
考えたら、RAWはデジタル処理されていないデータだから、当たり前だわね…。(^^*ゞ ポリポリ

シャッターが軽いので、半押しして構図決めてるときに、
油断するとシャッター降りちゃいます。(笑)
この辺は慣れですね。

あと、16:9撮りもしてみました。
e0001086_20373245.jpg

[PR]
by s_eternal | 2007-11-10 20:47 | photo | Trackback | Comments(7)