easy going days

広角街フォトとまた怒った事

e0001086_19505945.jpg


More…あと3枚あります
[PR]
# by s_eternal | 2017-02-26 20:29 | photo | Trackback | Comments(0)

小樽雪あかりの路'17

e0001086_2293847.jpg


More…あと6枚あります
[PR]
# by s_eternal | 2017-02-16 22:32 | photo | Trackback | Comments(2)

小樽ふゆ物語

e0001086_21171416.jpg


More…あと5枚あります
[PR]
# by s_eternal | 2016-12-03 22:22 | photo | Trackback | Comments(0)

α99Ⅱ、降臨

e0001086_22552917.jpg買っちゃいました。(^_^)v
マップカメラから発売日2日前に確保のメールはもらってたんだけど、今回は先取買取ではなく通常の取引になるので、買取品を送って査定してもらって、手続きしてから送られてきました。

ミラーレスに切り替えて2年。
最初はAマウントレンズは、アダプターつけて使えば…と思っていたけど、使っていくうちにやはりAマウントレンズは、Aマウントのカメラで使うのがバランスが良くて良いと思うようになり、電池の保ちの件もあって、春にα99買うつもりでいたけど、後継機が出るかもという噂が出てたので、今年いっぱい待ってみようと思ってたら、フォトキナで発表になったんで。

実機に触らず、予約して買ったのは初めてです。
お披露目あるだろうと思ってたけど、ソニーストアでしかやらなかったので……。
多少の不安はあったけど、全然問題なしです。
ただ、やっぱり電池の保ちは悪そうだ。(笑)
設定してる間にも、どんどん減っていく感じ。
α900と同じ電池で予備に1個持っていたので、2個体制で大丈夫かなって思ってたけど、
やっぱりもう一ついるかも。
特に冬は………。

α7sとFE24-70を売って、α7Ⅱは、旅行用・お散歩サブ機として残しました。
FEは、高倍率ズームと広角ズーム、Mマウントの50mmの単焦点これだけで
十分と判断したので。

ハッキリ言って4200万画素もあっても、RAW現像時ちょっともたつきそうだし
私にはオーバースペックなんだけど、まあこれで5年は使えるでしょう。
(大体、Aマウントカメラはリニューアルまで長そうだし…)
お試し撮影で、イルミネーションでも撮ってくる予定です。

あーあ、お金使ったなぁ…。
また、一生懸命働きます。





*****************************************
メインサイト
*** La galerie de Sana ***

ぜひご覧下さい
*****************************************

[PR]
# by s_eternal | 2016-12-02 23:36 | photo | Trackback | Comments(0)

あれから一年

e0001086_22492318.jpg
ー写真をクリックすると拡大表示されますー
Photo by α7Ⅱ&FE 24-240mm F3.5-6.3 OSS
@ポン・ヌフ

あの悲惨なテロから、一年。
最近パリに行ってきた身としては、やはり複雑な心境。
旅行を決めるときもやはり多少の不安はあって、それなりに悩んだんだけど、
それでも行きたいという気持ちの方が強かったんで。

実際、オルセー美術館では、金属探知機と持ち物検査があったし、
ラファイエットや大きなショッピングモールでも、簡単だけど持ち物チェックもされた。
モンマルトルのテルトル広場では、機関銃持った迷彩服着た軍の人が数人いたし。

私が滞在中、テロに関するようなものには逢わなかった。
レピュブリック広場には、犠牲者への献花台があると聞いていたので、
何かを感じたくて行ってみたけど、全て片つけられていて何もなかった。

それでも、パリでは全く普通の日常があって、みんなそれぞれの時間を過ごしている。
物々しいものを多少感じながらも、私も普通にパリを歩いていた。

「ボンジュール!」と普通に挨拶しあえる事が、ほんとにかけがえのないもの。




*****************************************
メインサイト
*** La galerie de Sana ***

ぜひご覧下さい
*****************************************

[PR]
# by s_eternal | 2016-11-13 23:24 | photo | Trackback | Comments(0)