easy going days

タグ:α700 ( 45 ) タグの人気記事

α700 初イルミ

札幌に出たんで、テレビ塔前のイルミネーションを撮ってきました。

JPEG、スタンダード シャープネス+2、Dレンジ+2、ISO400
ノーレタッチ
e0001086_215873.jpg


RAW、ISO400、CameraRAWにて現像、Photoshop CS3にてトーンカーブ
e0001086_23780.jpg

やっぱり、RAWであれこれやると、立体感もでるし、質感も良いですね。
でも、JPEGも悪くはないですよ。
ただこのJPEG写真は、ちょっとのっぺりしたかな?(苦笑)

作品と仕上げるときはRAWから、WEBに載せたりするときはJPEGで多少レタッチ
加えるのが良いかも。
まあ、これも時と場合によりますけどね。

そうなると、やっぱりRAW+JPEG撮りか…。
メディア、いくつあればいいんだ…。(苦笑)
[PR]
by s_eternal | 2007-11-18 02:07 | photo | Trackback | Comments(0)

バリオゾナーとSONY18-200mm

撮り比べてみました。
どちらも焦点距離80mm、F5.6です。
e0001086_2023367.jpg

e0001086_2025486.jpg


どちらがどちらだか、分かりますか??(笑)
[PR]
by s_eternal | 2007-11-12 19:55 | photo | Trackback | Comments(0)

Dレンジオプティマイザーの使い分け

RAWでは、撮影時にDレンジオプティマイザーが適応されないということで
(現像時に設定できる)、
RAWとJPEGの使い分けをどうしようかと考え始めました。
RAWにも効果が出ると思っていたので、RAWオンリーで行けると思っていたけど、
そうではないので、RAW+JPEGで撮っていこうか。
でもそうだと、4Gでも160枚しか撮れないのよ〜。

ので、基本的にはRAWオンリーで、場面によってRAW+JPEG、
街角スナップなどお気軽撮影は、Dレンジオプティマイザー効かせてJEPGオンリーと
使い分けるのがいいかなぁ?

今までα700の作例としてアップした写真は、ほとんどJPEGで、
これがこれで良いと思っているけど、RAWから現像した写真の方が、
質感が良いと思うのは気のせいかな??(笑)

RAW現像  トーンカーブ、シャドウ・ハイライト
e0001086_22212868.jpg

JPEG(DレンジLv3)レタッチ  トーンカーブ、彩度
e0001086_22222526.jpg

Dレンジは、言葉悪いけど無理矢理シャドウ部分を持ち上げる機能なので、
その辺が影響しているのかなぁ?

でも、便利な機能であることには変わりはないので、
それをどう使いこなしていくかですね…。
[PR]
by s_eternal | 2007-11-11 22:23 | photo | Trackback | Comments(0)

α700 初外出!

札幌郊外のモエレ沼公園に行きたかったのだけど、
思いっきり寝坊したので(笑)、アルテピアッツア美唄に変更です。

e0001086_20254238.jpg
by α700+Vario-Sonnar T*DT16-80mm F3.5-4.5ZA
やっぱり解像度高いですね。

Dレンジオプティマイザーの効果が知りたかったので、
色々設定してみました。
クリエイティブスタイルは、スタンダードです。
RAW Dレンジオプティマイザー off
e0001086_20275483.jpg

RAW Dレンジオプティマイザー Lv3
e0001086_20291698.jpg

JPEG Dレンジオプティマイザー off
e0001086_20301160.jpg

JPEG Dレンジオプティマイザー Lv3
e0001086_20303580.jpg

こうしてみると、Dレンジオプティマイザー相当効果ありですね。
室内撮影とか、逆光時とか使えます。
今まで、Photoshopでシャドウ・ハイライトで調整してたけど、
一つレタッチの手間が省けそう。

RAWとJPEGとは、同じレベルでも効果の度合いが違うんですね〜。
RAWの方が暗いです。同じようになると思っていたんですけど。
あと、Photoshopで開いて気づいたんだけど、
RAW同士のonとoffでは、余り違いがないような…。
カメラのモニタで見てると、多少違いが分かったんだけど。
Photoshopじゃ、そのデータまで読めないって事??
SONY純正の現像ソフトじゃないとだめなのかなぁ?
-追記-
SONYのサイトのQ&Aで検索したら、RAWファイルには効果を反映させていない
とのこと…。
撮影時にその効果が適応されるわけではなく、あくまでも現像時に純正ソフトで、
適応できるって事か。私の勘違いか……。
モニタで見るのはJPEGだから、カメラでは効果あるように見えるって事ね…。
考えたら、RAWはデジタル処理されていないデータだから、当たり前だわね…。(^^*ゞ ポリポリ

シャッターが軽いので、半押しして構図決めてるときに、
油断するとシャッター降りちゃいます。(笑)
この辺は慣れですね。

あと、16:9撮りもしてみました。
e0001086_20373245.jpg

[PR]
by s_eternal | 2007-11-10 20:47 | photo | Trackback | Comments(7)

α700 到着!

e0001086_23325726.jpg
到着しました!
待ちに待った、α700です。
Vario-Sonnar T*DT16-80mm F3.5-4.5ZAを付けてみました。

Sweetちゃんと比べると、一回り大きいですね。
それでも、意外と軽いです。これは助かりますね、女性には。
あと、液晶がいい!ファインダーもいい!
STF付けて撮影してみたけど、この夜の部屋撮りでも、
ピントがはっきりわかります。V(^-^) ヤッタ♪
Sweetちゃんで苦労していたのが、嘘みたいです。

で、早速部屋にあるシクラメンで、試し撮りです。
スタンダード、JPEG、WB 蛍光灯、DレンジオプティマイザーLv3(ブランケット)で、
ISOを変えてみました。
(何せ夜の部屋撮りなので、手ぶれ防止の意味も込めて…)

以下、Vario-Sonnar T*DT16-80mm F3.5-4.5ZA
ISO400
e0001086_23373374.jpg

ISO1600 高感度ノイズリダクション標準
e0001086_2338339.jpg

ISO1600 高感度ノイズリダクション強
e0001086_2339886.jpg

以下、135mm F2.8 [T4.5] STF
ISO1000 高感度ノイズリダクション強
e0001086_23533780.jpg

ノイズは、等倍にした方が分かりやすいですかね…。
雑誌で取り上げられている印象に比べると、意外とノイズあります。
まあ、等倍で見てたのでね……。(笑)
1600でも全然なんて書いてある物もあったけど、
さすがにそこまで来ると、目立ちます。
まあ、私はノイズに関しては、余りこだわっていない方で、
1600なんて使うのは滅多にないし…。

Dレンジオプティマイザーは、オートにしておくといいかも。
ブランケットは便利だけど、CFの容量食います。(笑)
使うときだけ設定すればいいかな?

総じて、満足です。さ、たくさん写真撮りましょ!
[PR]
by s_eternal | 2007-11-09 23:58 | photo | Trackback | Comments(2)